music 001

くるり「東京」

学生時代、よく聴いていた曲です。

私の中の「東京」は、山梨との往復でひたすらに乗っていた「中央線」。ごった返す東京駅の、一番はしっこにあるオレンジはとても頼もしく、田舎者の私をホッとさせてくれました。

そういえば、建て替え前の岩手教育会館でライブを経験したのは、くるりが最初で最後。

ギギッという年季の入った椅子。

強気の傾斜……本番はもちろんスタンディング。

踏ん張るのが結構大変だったのは、今ではいい思い出です。

匂いとか、汗とか涙とか、諸々が染み込んだ曲は、いとも簡単にあの時に連れてってくれます。


​Recent Posts
​Category
​Archive

© 2016 morioka no koto pukari